nao2001's diary

なおちゃんの気まぐれブログ

21世紀も進化を続ける名門ブシャール社が放つ飛び切りお値打ち白

その昔、この地の【クリュニー修道院】の修道士たちが
厳しい戒律を忘れ、ここの白ワインを愛飲したという
逸話があるほどの銘酒を産み出す「モンタニィ村」は、
ブルゴーニュ南部、「コート・シャロネーズ地区」の
南端に位置します。

この[モンタニィ]には、あの世界的権威ワイン評論家
ロバート・パーカー氏」も日頃からお気に入りの様子で、
『トップレベルのモンタニィは実にまとまりが良いもの。
リンゴを思わせるシャルドネの果実味、バターやナッツ
の風味が心地よく、酸味も溌剌としていて[シャサーニュ
・モンラッシェ]のまとまりの良い村名ワインに似たスタ
イルがある。』
と、その味わいについて紹介し、さらに、
『どうしてもっと多くのワイン商がモンタニィの良さに
気づかないのか不思議でならない。』
とも語っているほど。

また、【ブルゴーニュ・ワイン】の著者、
「セレナ・サトクリフ女史」も、
『冷やしたモンタニィは絶対にうまい。
アーモンドの混ざった蜂蜜のような匂いがあり、
藁とシナモンの香りが強く出る。』
と絶賛している程の、旨味と香りに溢れたワインなのです。

そんなモンタニィを、それもプルミエ・クリュ(1級)を
造ったのは、1731年創業の老舗にして、
ブルゴーニュ最大のドメーヌでもある生産者
[ブシャール・ペール・エ・ フィス社]。

自社畑ブドウではないものの、長期契約での栽培指導を行い、
ブシャールのスタイルに合った栽培家から厳選し購入した
ブドウだけを使用、造りでは発酵後に、
ヴィンテージによって10から15%をフランス産オーク樽で、
残りはステンレス製タンクで8~9ヶ月間熟成し瓶詰めし、
収穫から3年から5年が飲み頃とのこと。

つまりご案内のヴィンテージは、まさに今年からが
飲み頃・・・・、

2015ヴィンテージはブルゴーニュ白の大当たり年。

この年のブルゴーニュ白には、
【ワイン・スペクテーター誌】最新ヴィンテージチャートで
【93~96点】に次の コメント。
『熟して、コクがあり、肉付きがよい。早めに収穫した
ドメーヌのものは熟成に必要な酸度を保持する』

また同じアメリカの【ワイン・エンスージアスト誌】でも
【94点】のハイスコアの、いわゆるかなりの
グレート・ヴィンテージなんです。

試飲してみましたところ、
『やはり文句なくひと口で、
「旨いっ!」と感じさせてくれるワイン。
ナチュラルでクリアーなイエローの色調に、
上質なミネラルが溶け込んだスパイシーな味わいと余韻は、
このモンタニィの大きな特徴。
そして、白い花とグレープフルーツなどの柑橘類に
洋ナシやミツのニュアンスに、やさしい樽香。
それに適時期の収穫による程よい酸と、
芳醇でふっくらとした果実味とのバランスが良く、
まさに名門老舗の腕前が詰まったお値打ち品なんです。
低めの温度でのキリッとした風味から、グラスの中で少
し温度が上がった状態でのトロッと感は、
パーカーさんの言うところの[シャサーニュ・モンラッシェ]を
連想させてくれる、お得感いっぱいの白ワインで、
この1本には、魚介類や野菜のテリーヌから、シーフードや
仔牛のクリームソース、チーズならコンテなどを合わせたいものです。』

 


ブシャール・ペール・エ・フィス モンタニィ・プルミエ・クリュ 2015
【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【辛口】

現代広告の心理技術101

反応を取る広告を作るための本

広告の目的は人に行動させること

この本を読めば、広告をより効果的にするため、ただ以下のことを学ぶことができる。

1. 人が何を求めているのか。
2. 人は自分の求めているものをどう思っているのか。
3. なぜ人はそういう行動をとるのか。

それがわかれば、次のことが可能になる。

1. 顧客を満足させる方法がさらにわかる。
2. より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる。
3. 良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる。
4. 人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる。

著者のドルー・エリック・ホイットマンは、長年の経験と広告データから

人が広告を見るときにどういう心理が働くか
という広告行動心理を徹底的に研究し、それを

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック

にまとめました。

この本は、その広告の心理学を追求した一冊です。

 

現代広告の心理技術101

 

 

 

パーカー5つ星『100点満点』連発の凄腕が造る超ハイスペックな激安旨

あの世界屈指のワイン評論家ロバート・パーカーさんが、
『シャトーヌフ・デュ・パプの中で最も偉大で荘厳!!』
と激賞しながら300軒を越えるシャトーヌフ・デュ・パプ の造り手の中で、
わずか19軒のみしか存在しない満点5つ星を付ける、
この地を代表する古典派シャトーヌフ・デュ・パプの偉大なる造り手[ドメーヌ・ペゴー]。

彼らが造り出す1本3万円以上の値を付ける最高級ワイン [キュヴェ・ダ・カポ]が
2000年、2003年、2007年、2010年となんと『100点満点』を立て続けに獲得する快挙。

-シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ 2000 100点満点
-シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ 2003 100点満点
-シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ 2007 100点満点
-シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ 2010 100点満点
-シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ 2015  98点


さらにはワイン好きの皆様が注目するワイン漫画『神の雫』に堂々登場!
その中で、『第三の使徒』として、つまり最高のワインの1つとして紹介されているなど
今やクラシック・スタイルのシャトーヌフ・デュ・パプ生産者の中では
頂点と言っても過言ではないという程に、とにかく物凄い造り手なのです。

記憶に新しいところでは、彼が造る[キュヴェ・レゼルヴ] が
あのアメリカの超有名評価誌[ワイン・スペクテーター] が
全世界中のあらゆる超カルトワイン、超高級ワインから決定する
2013年度の【ワイン・オブ・ザ・イヤーTOP100】 でなんと堂々【世界トップ7】に
ランキングするとい う物凄い偉業を成し遂げました。

もう大変なことになっています・・・

今回はそんな5つ星『100点満点』の凄腕が造る超ハイスペックな激安旨ワインのご紹介。
実はこのワイン『これらの偉大なるシャトーヌフ・デュ・パプになる筈だったワイン』が入っているのです。

その名も [シャトー・ペゴー・プラン・ペゴー NV]

しかも以前と比べてグレードアップし、
従来のプラン・ペゴーは単一ヴィンテージのラングドック地方のワインが
一部ブレンドされていたのに対し、
今回のプラン・ペゴーは自社畑のブドウのみを使用、
しかも高級シャトー ヌフ・デュ・パプに採用されなかったワインをブレンドして、
シャトーヌフ・デュ・パプを造るときと同じように大樽でじっくりと熟成させています。

複数の年を混ぜてしまっているためヴィンテージを名乗ることは出来ず、
格付けもテーブルワインとして激安価格でリリースされております。
少し分かりづらいのですがネックラベルに、
時計の針のように短針が20を指し、長針が13, 14, 15を指す。
これは2013、2014、2015ヴィンテージのブレンドを意味しております。

とにかく飲んでみて下さい
ブラックオリーブなどの煮詰めたように凝縮した果実の香りに、
プラックペッパーなどのスパイシーな香りが 絡み合い、
さらには野性的な獣臭までさせる、この価格では決して体験できないような香ばしさ。
口に含むと果実味はもちろん、よくこなれた甘味を感じさせるタンニ ン、
アルコールのボリューム感が広がる』
鳥肌が立つ ほど感動的な味わい。

大樽でじっくりと時間をかけて熟成した、
どっしりと奥行きのある、鳥肌が立つほど感動的な味わい。
やっぱ り凄い、『神の雫』にも掲載され、【世界トップ7】
にも選出される偉大な味わいの片鱗を感じさせます。
まさに『プチ・パプ』という言葉が似合うような、凄い味わいなんです。

 

 


シャトー・ペゴー・プラン・ペゴー NV【2013・2014・2015】
【フランス】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【辛口】

超人気ワイナリー[ウマニ・ロンキ]の秘蔵極旨スパーク

数多くの大ヒットワインを産みだす[ウマニ・ロンキ社]
マルケ州を代表するリーディングワイナリーであるのみならず、
今やイタリア全土を代表するワイナリーと言っても過言ではないでしょう。

ウマニ・ロンキ社のモットーは、
『ワインは飾っておくものではない。
身近なものとして楽しむもの。』
ベーシックラインから上級ラインまで、
そのコストパフォーマンスの良さは世界中で人気となっています。

2002年には、国際的にも評価の高いワイン醸造家、
ジュセッペ・カヴィオラ氏をコンサルタントに迎え、
以降、その出来は飛躍的に向上し、ガンベロ・ロッソ誌で、
「白ワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるワイン
を産みだすなど、さらなる躍進が始まりました。

「ワインを味わう人に、自らの存在を限りなく感じさせ
ないエノロゴでありたい。」

これがカヴィオラ氏の醸造哲学。
ブドウや土地、畑の特徴を最大限に活かし、
誰がそのワインを造ったのかということではなく、
その土地のオリジナリティをワインを
通じて理解してもらうことを願っています。

2011年が初リリース、ワイナリーが極わずかに造り出す、
極旨スパーク。

最も得意とする、ヴェルディッキオとバリック(小樽)で
熟成させたシャルドネブレンドで、32ヶ月の瓶内熟成
を経てリリースされる、極上仕込み。

『柑橘系果実のフルーティな果実味にハーブのニュアンス。
加えてと白い花を想わせる甘い果実の香り、
さらに、
時間とともに、アーモンドやナッツの芳ばしさも立ち込めてきます。
口当たりは滑らかながら、溌剌さもしっかと感じられ、
グラスを重ねる度に、新しい感覚を感じさせてくれる奥深い飲み心地。
後味にほんのりと感じられる心地よい苦味もまた快適。
余韻も長く、時間をかけて楽しめます。』

今やイタリア全土を代表するワイナリーと言っても過言ではない、
超人気ワイナリー[ウマニ・ロンキ社]の極旨スパーク。

 


ウマニ・ロンキ・メトード・クラシコ・エクストラ・ブリュット
【イタリア】【スパーク】【750ml】【辛口】

広告の反響が悪い時、プロが最初にすること

広告やチラシ、ホームページの反響が イマイチ悪い、、、

そんなとき、
「見出し」の1行を変えるだけで、
その反響が2倍3倍になるとしたらどうしますか?

実はそれは「よくある」ことなんです。
広告の権威の中には、
”見出しで8割決まる”
と言っている人もいるぐらい
見出しの影響は大きいもの。

ちょっとこの例を見てください。
これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。

現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!

(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

もちろん無料!
======================

こんな風に、ちょっとした変更で
簡単に改善できることがよくあります。

そしてちょっとした変更で
広告の反響は驚くほどかわるのです。

この本には、もっとたくさんのサンプルと、
どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

 

 

現代広告の心理技術101

 

 

 

 

稼ぐ飲食店と稼げない飲食店の決定的な違い

ちょっと想像してみてください。


あなたはイタリアンレストランの店長です。
集客は主にチラシ。
1人で飲食店を運営しています。

4ヶ月前あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。

チラシを出した日
お客さんが来すぎて、せっかく来てくれた人を
断らないといけなくなってしまうんじゃないか?

忙しくなりすぎて、
人が足りなくなってしまうんじゃないか?

お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが
いつまでたってもお客さんが
増えることはない。
大量に発注した食材もほとんど余っている。
いつもより多めにシフトを組んだ店員は、
みんな暇そうにしている…

貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。


でも、今は違います。
チラシを打てばチラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。

リピートもしてくれるので次回来店時から利益に直結。

お金にも余裕が少しずつできて
休みの日にセミナーに行ったり
本場イタリアに新しいレシピを探しに行ったり。

今日のあなたは4ヶ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。

チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。

さて、この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?

チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?

人間の行動心理を徹底的に研究した
『現代広告の心理技術101』では
こんな手法が紹介されています。

==============
お客に“前もって”競合が話しそうなことを伝え、
そのあとに自分たちにしかできないことを アピールする
==============

つまり、他の店が言いそうなことを
あらかじめ伝えておき、それに対する反論を用意する。

そのあとに、自分たちにしかできないことをアピールするのです。

さて。
では、最初の「イタリアンレストランの店長」であるあなたは、
お客にどのようなことを“前もって”伝えたのでしょうか?

この本の著者なら、こんなメッセージを
チラシに載せるでしょう。

====================
きっと他の店はあなたに
「うちは新鮮なモッツァレラチーズを使っています」
と言うでしょう。

でも、
「大きなビニール袋に入ったチーズを大量に買って
使っている」とは言いません。

私たちは、毎朝モッツァレラチーズを手で刻んでいます。

他の店はあなたに
「薄くてパリパリのタイプか、
厚めのふわふわタイプの生地かを選んでくれ」
と言うでしょう。

でも、
「冷凍のピザ生地を買って前日の夜から解凍している」
とは言いません。

私たちは、生地を毎日手作りしています。
====================

ここでのポイントは、
他店が大きくアピールしている部分を
先に伝えることです。

そして、その裏側を伝えてあげてください。

お客さんは、そんな業界の裏側を教えてくれた
親切なあなたに好意を持ち、来店してくれることでしょう。

もちろんやり方を間違うと反感を買うので慎重に…

これは、101個の効果実証済みのテクニックの
たったの1つにしか過ぎません。

101個の中から、2つか3つ、
使えそうなものを使ってみてください。

きっとあなたのビジネスを伸ばしてくれるでしょう。

現代広告の心理技術101

 

 

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NX81R+6V2WTU+3KNY+6W76P" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="250" height="250" alt="" src="https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=161113599415&wid=001&eno=01&mid=s00000016675001158000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=2NX81R+6V2WTU+3KNY+6W76P" alt="">

パーカー100点満点ワインを産んだクリュ・バローロの先駆者が放つお値打ち

品質において一切の妥協を許さないヴィエッティ。
その実力は、かつてパーカー100点満点バローロを産み出
したことでも証明されています。

クリュ・バローロの先駆者でもあり、それらのワインが
フラッグシップであることはもちろんですが、
その価格と言えば、ここ日本では1本3万円近い売値と
なってしまい、なかなか手が届くワインではありません。

そんな中、ご案内の[バローロカスティリオーネ]は、
ヴィエッティとしましては、とてもお手頃と言えるでしょう。

お膝元の[カスティリオーネファレット地区]内の様々な
区画のブドウを使用、それぞれの畑のテロワールと複雑
なニュアンスを引き出すだめに最適な方法で各クリュご
とに醸造、熟成は樽(バリックと大樽)で24ヶ月間、その
後瓶熟8ヶ月間を経てリリースされています。

この2012年は特に素晴らしい仕上がりとなっています。
なんと!!パーカーポンント93点を獲得、
ヴィエッティが誇る数々のクリュ・バローロと1点差ほど
と、ほぼ同格の評価。
『ピュアなネッビオーロの素晴らしい味わい』
と激賞されています。

完熟したチェリーやザクロ、野花やスパイスが全て混ざ
り合い、官能的で広がりのある印象的な個性と凝縮感を
持つバローロ。グラスに注ぐと時間と共に香りが立ち上
り非常に魅惑的。開けて少し時間をおいてから飲むこと
お勧めします。

 


ヴィエッティ・バローロ・カスティリオーネ 2012
【イタリア】【赤ワイン】【辛口】